腫れぼったい目の解消方法とは!?速攻で治すには?

悩み

朝起きて鏡を見ると、目が腫れていてギョッとしたことってありませんか?

大事な用事で外出するときなど、直前に気がつくと困りますよね。

そんなときには速攻で治す方法を知っていると安心です。

 

今回は短時間で腫れぼったい目を解消する方法を2つご紹介します。

腫れぼったい目のふたつの解消方法

代表的な解消方法は2つとは、「マッサージ」と「温冷刺激法」です。

 

 

ではマッサージから説明いたします。

ここでいう腫れぼったい目というのは、まぶたがむくんでる状態をいいます。

ポイントは目頭こめかみへの刺激です。

 

  1. 目頭を抑えて目の上を通り眉尻まで押していきます。その後こめかみを3秒位押します。 
  2. 目頭から今度は目の下を押して同じくこめかみを3秒 
  3. 時計回りと、反時計回りに首を回しておしまいです。

動画がありますので紹介します。

「目が腫れる時に効くマッサージ」

いろいろな目の腫れをとる方法がありますが、わたしにはこの方法が一番効果ありました。

 

次は冷温刺激法を紹介します。

用意するものはタオル2枚。

まずタオルを2枚とも濡らして軽く絞ります

一枚は冷蔵庫(冷凍庫でもよい)に入れて冷やします。

急ぐ場合は氷水に付けて軽く絞るだけでもいいです。

もう一枚のタオルは電子レンジで20秒ほどチンします。(あまり熱くするとやけどしますので調整して下さい)

 

この2枚のタオルを交互に目に当てます。(10秒から20秒程度)

たいがいはマッサージだけでも目の腫れが引きます。

 

あまり効果がない場合は冷温刺激法を続けてみて下さい。

最近はドラッグストアで蒸気を利用するホットアイマスクを販売しています。そういったアイテムを使うのも効果があります。

 

ひとつ常備しておくと良いですね。^^

スポンサードリンク

そもそも目が腫れぼったくなる原因って?

よく目が腫れる場合は、原因を突き止めて、日頃から対策しておくと肝心な時にあわてないで済みます。

目が腫れるというのは、ほとんどがむくみです。

であれば、むくまないようにすればいいわけですね。

むくみの原因として考えられるのは下記がとおりです。当てはまることがあるかどうかチェックしてみましょう。

 

塩分のとり過ぎ

むくみの原因の多くがこの塩分のとり過ぎです。

ラーメンなどの麺類には塩分が多く含まれています。

なので、麺は食べても汁は残す習慣をつけましょう。

 

とくに味噌汁が好きな人は多いと思います。

汁よりも具を多く入れて食べることにより塩分の量を減らすことができます。

汁だくさんでなく、具だくさんの味噌汁を食べるようにしましょう。

塩分は体に必要な栄養素ですが、とりすぎは、良いことはありません。

 

 

また、摂りすぎると、むくみだけでなく「腎臓疾患」「脳梗塞」「狭心症」などの病気の原因にもなりますので要注意です。

お酒の飲み過ぎ

お酒の飲み過ぎと、むくみは切っても切れない関係です。目だけに限らず顔全体がむくむとこがあります。

 

なので目だけの腫れならラッキーと思わなくてはなりません。(笑)

ではなぜお酒でむくむのかご存知ですか?

 

ご説明します。

お酒と飲むとトイレが近くなりませんか?

なりますよね。^^

 

これが原因のひとつです。

トイレが近いと水分を排泄するので、いいのでは?と思いませんでしたか?

 

そう思いがちですが、実は必要以上に出してしまうのです。

 

 

必要以上に尿を排泄すると、私達の体は危険を感じ水分を要求します。

そうすると今度はお水をのんだり、ジュースを飲んだりと水分を余計にとってしまいます。

 

これがむくみの原因をつくることになります。

また、お酒を飲むと血管が膨張してその血管から身体の水分が出やすなります。

これを防ぐには、飲み会の前に予め水分を摂ることです。

そうすることによって、あとから体に入ってきたアルコールを分解し、むくみ防止になります。

 

 

アルコールを分解するには思っている以上に大量の水分が必要になることは覚えておきましょう。

枕が低すぎる

枕の高さも腫れぼったい目になる原因です。

では、どのような枕がいいのでしょう?

理想としては、床に入った時、立っている時と同じ姿勢を維持できる枕がいいとされています。

 

高すぎてもダメです。

一度枕もチェックしてみて下さいね。

うつぶせ寝の癖がある人は注意してくださいね。

うつぶせ寝はNGですよ!

 

化粧は落としてから寝る

疲れはてて、化粧を落とさないで寝たことは誰しもあることです。^^;

これも腫れぼったい目になる原因なのです。

 

化粧は肌にはよくありません。

ましてや、目のまわりの皮膚は薄いためとても敏感です。

化粧だけは落として床につくようにしましょう。

 

 

まとめ

腫れぼったい目を急いで治すには、「マッサージ」と「温冷刺激」が効果的。

 

日頃から以下の4つに注意すること。

 

塩分のとりすぎ

お酒の飲み過ぎ

枕の高さ調整

化粧は落として寝る

 

いかがでしたか?

朝、鏡を見た時に活き活きした顔だとその日1日が気分がいいですよね。♪

 

二重より一重の方が腫れぼったく見えてしまうことがあります。

どうしても腫れぼったい目が治らない場合は、テープなどで二重にしてしまうのも手です。

日頃から二重にクセ付けしておけば楽ですね。

 

簡単に二重になるようにクセをつける商品を紹介しておきます。

二重にクセつける商品

 

スポンサードリンク


ランキングに参加してます
ポチッとしてくれると飛び上がって喜びます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました